もっともっと宴会を楽しもう!

Last update:2014/9/17

幹事の仕事3

幹事の仕事である意味、最も難しいのがお店選びです。

1 お店の選び方

宴会での幹事を任されたのはいいとして、どこの店を選べばいいのか分からないという経験のある方もいるかもしれません。宴会が成功するかしないかの大きなポイントの1つには、このお店選びにかかってきます。前例があれば、経験者から聞き、そのときの評判や感想などを知っておくといいでしょう。

◇予算

会費は出席者の平均年齢より、やや若い人を基準として、設定するようにしましょう。若い人(給料が少ない人)にとっては、宴会の会費も高すぎると、どうしても行けないという事態にもなりかねません。食事のみで飲み物別か飲み放題をつけるかも、決めておきましょう。飲み物別の場合はお店によっては、ドリンクにより価格の違い、飲む量の違いが出ますので、追加徴収が必要なこともあります。ドリンク注文が把握でき無そうな場合は、飲み放題をつけたほうが無難ですので、そちらをお薦めします。

◇場所

予算の次は場所ですが、大体、会社を上がってからの集合、または向かうことになりますので、会社の近辺やターミナル駅などの周辺が便利です。出席者の多くに交通の便がよい場所を選ぶのがいいでしょう。しかし、そういった場所の場合は、新年会や忘年会時などのような宴会が多い時期は、予約が一杯ですので、できるだけ早くに予約を取るのをお薦めします。

◇料理のジャンル

人数が多ければ多いほど、料理の好き嫌いもさまざまですので、すべての出席者が満足できる料理となるとは限りませんが、コース料理では、メニューが分かりますので、これまでと極端に違ったジャンルの場合は事前に意見を聞くことも必要になるでしょう。また、「これだけは絶対にムリ!」という方がいるようでしたらできるだけそういったものを避けるようにしましょう。

また、人が多種多様な場合は、バイキング形式をとっている宴会もいいかもしれません。それなら、参加者全員、好きなものだけを選んで食べることもできますので、わざわざ嫌いなものを、選ぶ必要はなくなります。しかし、そのようなお店の場合は、多少、多めに料理を注文する必要があります。

◇お店調査

お店を3軒ほどピックアップし、実際に足を運んで見て、お店の雰囲気、内容、普段の客層、従業員の態度もチェックできます。多少面倒に感じてしまうでしょうが、会場ひとつで座の雰囲気は一変してしまいます。入念に選ぶなら、多少の面倒は我慢しましょう。また、決まったときにも、お店側とも直接交渉して、滞りなく宴会が行えるように、配慮を頼んでおきましょう。

◇内容

会の演出として、小ゲームやビンゴ、カラオケなどを行いたい場合は、やはり個室を借り切る方が良いでしょう。他のお客さんと一緒の所では、そのような演出も難しく、またゲームの内容によっては、迷惑になってしまいますし、カラオケでも静かに食事している人に失礼です。

また、人数と予算によっては、お店の貸切も可能な所があります。お店を貸しきって宴会すると、他のお客さんはいなくなるので、迷惑をかけませんし、たいへん贅沢感があって、満足度も高くなります。